FC2ブログ

2014年料理教室報告

11月11日(火)に、愛媛生協病院の調理室にて、別府大学の高松先生を講師にお招きして、アレルギー対応の料理教室を行いました。

参加者は、大人9名、子ども2名の計11名でした。

今回のメニューは、
とり天
天むす
きのこ汁
チュイール
さつまいもバー


「とり天」、「えび天」の天ぷら衣に里芋を使用するというやり方は、参加者には初めての試みで、「どんな味になるの?」、「見た目はどんなふうになるの?」とワクワクドキドキでした

しっかり揚げても色は黒くならないし、下味もしっかりついているから、そのままでもとっても美味しかったです。

天むすは、えび天にめんつゆをつけて、にこまるご飯の中に入れてにぎり、のりで包みました。

きのこ汁は、昆布とかつお節でしっかりとだしを取り、たくさんの種類のきのこと鶏もも肉を入れ、大人用にはゆずの千切りと三つ葉をのせました。

うまみたっぷり、香りもいい汁物ができました。

デザートは、どちらか1つを作る予定でしたが、「両方とも作ってみたい!食べてみたい!」の声が多くて、「チュイール」と「さつまいもバー」の両方作ることになりました。

チュイールは、材料を混ぜて焼くだけで簡単なのに、お菓子屋さんに並んでもおかしくない、素敵な出来栄えでした

オーブンを開けた時の香りも味も最高でした

さつまいもバーは、アーモンドプードル入りとなしの2パターン作って食べ比べてみました。

アーモンドプードルなしの方は優しいさつまいもの味が感じられあっさりした感じで、アーモンドプードル入りの方はコクがあって風味がよくしっとり感がでていました。

余った材料で、「里芋のお焼き」も作りました。高松先生手作りの「柿のゼリー」も加わり、豪華はお昼ご飯ができました。
image5.jpg

今回もあっという間に時間が経っていました。

料理完成後、有田先生と一緒に試食しながらの座談会。

ボリュームたっぷりのご飯を食べた後は、コーヒーとデザートを食べながら自己紹介&近況報告をしました。

片付けの時も、みんなでわいわいおしゃべりをしてとてもとても楽しい料理教室でした

おしゃべりしながらみんなで料理しています
image3.jpg

子どもたちもお手伝いをしてくれました
image4.jpg

愛ある会の料理教室は、簡単なのに美味しいレシピでにいつも感謝しています

家ではいつも同じようなものしか作れていないので、レパートリーが増えて嬉しいです。

私は忘れないうちに、魚の天ぷらとスープと柿ゼリーを作ってみました。

今回参加できなかった方、次回都合が合えばぜひ参加してみてください!


comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2021/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

愛ある会

Author:愛ある会
はじめまして!愛ある会です。

アトピー性皮膚炎の原因が、いつも摂っている食べ物だと言われ、食べ物を制限するようになったとき、これから何を食べればいいのかと途方に暮れてしまいます。
こんなに食事制限をしていて、成長してくれるのだろうか?家族の食事はどうしたら良いのだろうか?幼稚園や学校の給食は食べれるのか?一体いつになったら何でも食べれるようになるのか?など心配は尽きません。
そんな不安や悩みを持つアレルギー児の親たちが中心となって「愛媛アレルギーと食べ物を考える会」を運営しています。
アレルギーの子ども達が早く治るように、みんなで情報交換をしたり、各種行事で交流を深めています。

どうぞ宜しくお願いします!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR